ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

検索
メインメニュー
フットサル留学

フットサル実技トレーニング

フットサルトレーニングは、スペインサッカー協会&スペインフットサル協会の著名なプロのコーチによって行われます。コーチ陣の最大の目的は、健全で楽しい環境の中で全てのフットサルプレーヤーのテクニックを向上させ、またチームスピリットを育成することです。
なお、「スペイン留学館」では下記の年齢別参加区分により参加できるクラス編成をいたします。
  機А‐学校 3年〜6年
  供А|羈慇
  掘А々盥酸
  検А‖膤悄社会人
  后А〇愼骸

(例外)
a.小学校1・2年生には保護者又は全責任を持てる随行者同行が参加必須条件です。
b.また上記条項において成人1名につきお子様3名まで申請が可能です。
c.団体(12名以上)の場合は代表者が全責任を誓約して頂ければ小学校1・2年生も申請可能です。
詳しくは、Q&Aにご説明していますので必ずお読みください。





フットサル実技トレ−ニングの参加条件

フットサルの技術面の事前のスキルは全く必要ではありません。最高のコーチが、個々人のレベルに応じてグループを割り当てます。
例えば、中学校のサッカー部25人で留学を希望の場合、練習を見て、2ないしは3のグループ分けをし、指導をいたします。

実技トレーニング:1週間を単位に月曜日から土曜日まで毎日約
2時間ずつの実技トレーニングを上記専門スタッフが行います。

リーガエスパニョーラ所属の伝統あるクラブではオリジナルな実技トレーニングを専門スタッフが行います。


  プログラム  
          ・ 生徒の身体的、精神的、技術的コンディション

              ・ 生徒の要望

          ・グランウンドのコンディション

  内容      トレーニングの内容は、一人一人のレベルに応じ、基礎から高度なテクニック・戦略まで様々です。

 

練習は4つの部分に分けられ、それぞれのグループの特性によって調整します。リーガエスパニョーラ所属のトップ選手達も1〜4までの練習を毎日トレーニングしているのです。

1 身体的訓練(平衡感覚と身体的能力)

2 技術的訓練(道具、ルール、タックル、キック、パス、ドリブル等)

3 戦術的訓練(戦略、防御等)

4 心理的訓練(集中力、動機づけ、チームスピリット)

      生徒が身につけたテクニックを披露し、またフェアプレイ等の大切さをより実感することができるよう、競技会や練習試合も行われます。

  

施設内トレーニングジムの設備は最新鋭のマシンです
 

医療サービス施設の1例

スペインフットサル協会は、最先端の医療設備と生徒の健康を見極め、診療し、その後の経過を見守る医師チームを有します。
この医療サービスは、グラウンドの内外で、参加する生徒全員の健康管理を行います。